子供の未来応援国民運動

「子供の未来応援基金」事業報告書に掲載されました

「子供の未来応援基金」令和3年度活動事業報告書にネットワーク事業活動レポートとして、北見NPOサポートセンターの活動が掲載されました。貧困の連鎖を断ち切るためには、子どもへの支援だけではなく保護者の就労支援が重要と考え、親子ともに学べる「ハッピーチャレンジ講座」を実施。子どもには「学ぶ力」を、保護者には「稼ぐ力」を強化するプログラムを考えました。
ほほえむ希望プロジェクト

「広報きたみ」の表紙に!

北見市が発行する「広報きたみ」12月号の表紙に、留辺蘂高校生によるキッチンカー販売の写真が掲載されていました。高校生がキッチンカー運営を通して地域活性化に取り組んだこの事業を、多くの市民の方に知ってもらえたのではないかと思います。
地域循環共生圏づくりプラットフォーム

「バイオ炭の農地投入とJ‐クレジット制度の活用について」

北見NPOサポートセンターが伴走支援している㈱地域価値協創システム主催のオンラインセミナーが開催されます。講師は、農林水産省大臣官房みどりの食料システム戦略グループ長である久保牧衣子氏。農地土壌吸収源としてのバイオ炭について、J- クレジット制度についてなどのお話をしていただきます。関心のある方、ぜひご参加ください。
介護予防事業

近未来地域社会に対応した地域福祉実践モデル事業

北見NPOサポートセンターでは、令和4年度まちづくり推進活動支援事業助成による「近未来地域社会に対応した地域福祉実践モデル事業」を実施します。小規模多機能自治に詳しい講師を招いてのセミナー開催や、地域介護予防モデル活動として、北見市・美幌町で介護予防事業を実施する予定です。
ほほえむ希望プロジェクト

留辺蘂高校キッチンカー販売 第2回

10月27日(木)留辺蘂高校福祉ゼミによるキッチンカー販売が無事終わり、その様子が10月29日の北海道新聞に掲載されました。前回同様NPO法人福祉サポートきらきら本舗の白いんげん豆を使用した「白いんげんバーガー」と、新たにハロウィン時期に合わせ「かぼちゃのカップケーキ」を販売しました。今回は留辺蘂町のツルハドラック様のご厚意で、駐車場に場所を提供していただきました。お買い物の帰りに立ち寄ってくださった方や、「前回食べたらすごくおいしくてまた買いに来た」とリピーターのお客様もいらっしゃいました。
2022年度WAM助成事業

セミナー受講生募集

カフェをはじめてみたい♪雑貨屋さんを開きたい♪などと思ったことはありませんか?北見NPOサポートセンターでは、協同労働の働き方に関心のある方を対象に、10月29日より全6回の日程で、セミナーを開催します。ビジョン形成・コミュニケーションアップ・チームビルディングなど、講師のバービーこと山田佳代子先生が、楽しく実践的なワークを交えて教えてくださいます。会場は夕陽ヶ丘オレンジスタジオ。お申込みは℡0157-57-1690まで。ぜひお待ちしております!
ほほえむ希望プロジェクト

留辺蘂高校 2023パンフレット

留辺蘂高校の2023年度学校案内のパンフレットをいただきました。表紙には「キッチンカー運営」、裏面には「キャリア教育」の部分で、北見NPOサポートセンターで支援している事業も掲載されていました♪
地域循環共生圏づくりプラットフォーム

「開発こうほう」に掲載されました

北海道開発協会が発行する「開発こうほう」10月号に、令和2年度地域活性化活動助成の活動報告レポートとして、北見NPOサポートセンターの事業が掲載されました。「製炭炉での未利用資源エネルギー化循環モデルづくり」事業として、バイオチャーの種類と特性、バイオチャーとSDGsの関係を理解する研修会やセミナーを開催し、地元の商工会議所、網走開発建設部、北見農政事務所、NPO関係者等で、バイオチャーに関する現状の取組みを学びました。